• ベピオゲル・ジェネリック5%(ベンザック-benzac-ac)過酸化ベンゾイルゲル・ジェル1本60g|ニキビ治療₍古い角質を除去₎アクネ菌やブドウ球菌の増殖を抑制

ベピオゲル・ジェネリック5%(ベンザック-benzac-ac)過酸化ベンゾイルゲル・ジェル1本60g|ニキビ治療₍古い角質を除去₎アクネ菌やブドウ球菌の増殖を抑制

オプション:

数量 価格 単価
商品 x 1 2,380 円
($21.46)
2,380 円
($21.46)
商品 x 2 3,630 円
($32.74)
1,815 円
($16.37)
商品 x 3 4,846 円
($43.70)
1,615 円
($14.57)
商品 x 4 6,000 円
($54.11)
1,500 円
($13.53)
商品 x 5 6,890 円
($62.14)
1,378 円
($12.43)
商品 x 6 7,650 円
($68.99)
1,275 円
($11.50)
- OR -

・尋常性挫創とは

尋常性挫創はニキビのことで、10代から20代の皮脂の分泌が盛んな思春期に好発します。

皮脂が毛穴に詰まって角栓をつくり、炎症を伴わない非炎症性丘疹となります。これにアクネ菌やブドウ球菌が感染し、細菌が繁殖することで赤みや痛みを伴う炎症性丘疹へと進行します。

 

炎症性丘疹がさらに進行すると、膿を持った膿疱となり、破裂することで皮膚の陥没や色素沈着となって残ってしまい、外観にも悪影響を及ぼします。

 

尋常性挫創は思春期のみならず、男性ホルモンの影響やストレス、不規則な生活で大人でも生じます。

 

好発部位は皮脂の分泌の多い額、眉間、頬、口の周り、顎、背中となっていて、同一部位に繰り返し起こることもあります。

 

女性の場合はホルモンバランスの崩れやすい生理の時期にも生じやすくなっています。

 

気になってつぶしてしまうと、かえって悪化したり瘢痕や色素沈着を残すので、できるだけ触らないようにすることが大切です。

 

尋常性挫創の予防と治療

尋常性挫創は、日常生活のちょっとした工夫で予防することが出来ます。

 

油っこい食事(ファーストフードや揚げ物、ナッツ類)を控える、スナック菓子を食べないなど、食生活を見直すだけでも尋常性挫創を改善することができます。

 

また、ストレスをためない、睡眠をしっかりとることも重要です。

 

皮膚を清潔に保つことも大切です。洗浄力が強すぎたり、ゴシゴシと刺激になることも悪化につながるので、やさしく適度に洗顔することをおすすめします。

 

また、衣類や髪が当たることで刺激になるので、尋常性挫創がある肌に衣類がこすれないようにする、髪は束ねることも悪化の予防につながります。

 

それでも尋常性挫創が発生した時には、海外では尋常性挫創の治療として一般的な過酸化ベンゾイルが主成分のベピオゲル・ジェネリック5%が有効です。

 

近年日本でも承認されて、保険適応されている治療薬ですのでニキビ治療としては最適です。

 

・ベピオゲル・ジェネリック5%での尋常性挫創の治療

一般的抗菌剤とは違い、耐性が作られにくい殺菌作用のあるゲルで、アクネ菌やブドウ球菌の発生を抑制します。

 

また、尋常性挫創の角栓の上方を溶かすことで、つまりを取ることで、皮脂や汚れが取り除かれます。

 

日本では2.5%のゲルが承認されていますが、皮脂の分泌が多く膿疱を繰り返す人には5%の過酸化ベンゾイルが有効です。

 

・ベピオゲル・ジェネリック5%の使用体験談

一人暮らしを始めて、夜更かしをしたり夜中にスナック菓子を食べることが多くなりました。

仕事が忙しいのでカップラーメンで食事を終わらせることも多く、気が付けば顔中ニキビだらけになっていました。

 

でも、皮膚科を受診する時間もなく、ドラッグストアで市販のものを購入しようかと思っていたら、友人に個人輸入を進められました。

 

ニキビ治療は海外のほうが進んでいて、良いものも多いと聞いていたので検索してみると、ベピオゲル・ジェネリック5%の評価が良かったので購入してみました。

 

顔中膿疱がいっぱいで、痛くてたまらなかったのですが、ベピオゲル・ジェネリック5%を塗り始めると徐々に赤みが引いていき、すっかり良くなりました。

 

生活態度も改め、今ではニキビもあまりでなくなりました。

 

・ベピオゲル・ジェネリック5%を個人輸入で用いるメリットとは?

尋常性挫創に悩む思春期は、日々学校の部活や塾に追われ、クリニックや病院を受診できる時間に帰宅できないという人も少なくありません。

また、「恥ずかしい」という感情も強いので、あえて受診しない例もあります。

 

しかし尋常性挫創は放置すると悪化してしまうので治療は必要です。そんな時に個人輸入で購入すると、クリニックに両親の時間的な面でも、子供の精神的な面でもメリットになります。

 

社会人でも仕事の都合で受診できないことが多く、夜間でもどこでも、ネット環境さえあれば購入できる個人輸入は非常に魅力的であるといえます。

 

受診をすれば受診料、薬剤情報料もかかってくるのでコスト的にも薬剤のみで済む個人輸入のメリットは大きいといえます。

 

・ベピオゲル・ジェネリック5%で尋常性挫創治療をしましょう。

尋常性挫創はすぐに治療を有する大きな病気ではありませんが、悪化すると痛みを伴い膿疱となってしまいます。

 

治療は悪化する前に行うと、痕が残りにくく色素沈着も少なくて済みます。ベピオゲル・ジェネリック5%は刺激も少なく、ニキビの詰まりを取って殺菌作用のあるゲルです。

 

ニキビが気になる前に、個人輸入で購入してストックを持っておくとスムーズに治療が行えます。

 

ベピオゲル・ジェネリック5%は日本での発売はないため、個人輸入での購入をおすすめします。

 

商品名 

ベピオゲル・ジェネリック5%(benzac-ac)過酸化ベンゾイルゲル・ジェル160g

 

一般名(有効成分名) 

過酸化ベンゾイル

 

効果     

有効成分である過酸化ベンゾイルが皮膚内で分解され、フリーラジカルを生じ殺菌効果を現します。

またフリーラジカルが尋常性挫創の上方を溶かし、角栓を取り除きます。

 

用法・用量

11回、洗顔後に塗布します。

はじめはニキビの部分のみに塗布し、2~3日連続して塗布し、副作用の出現がない場合は顔全体に使用してください。

             

注意事項      

皮膚のみに塗布し、粘膜には塗布しないでください。粘膜に塗布した場合はすぐに洗い流してください。

 

塗布し忘れたときはすぐに1回量を塗布してください。12回塗布したり、2回量を塗布しないでください。

 

使用中は過度の紫外線に当たらないようにしてください。

 

漂白作用があるので、髪や衣類につかないようにしてください。

       

 

副作用 

神経系:錯感覚

眼障害:眼瞼落屑、眼瞼炎、眼瞼紅斑

胃腸:口唇炎

皮膚:汗疹、違和感、皮脂欠乏症、ほてり、浮腫、丘疹、疼痛、水疱、皮膚剥奪、刺激感、紅斑、乾燥、掻痒、接触性皮膚炎、皮膚炎、湿疹、蕁麻疹、間擦疹、乾皮症、脂腺機能亢進、腫脹、ピリピリ感、灼熱感

 

臨床検査:アラニンアミノトランスフェラーゼ増加、血中ビリルビン増加、白血球減少、白血球増加、血小板増加

 

主成分

過酸化ベンゾイル

 

国内商品

ベピオゲル2.5%(マルホ)

 

メーカー

Galderma Australia Pty Ltd

レビューを書く

注意: HTMLタグは使用できません!
    悪い           良い

タグ: ベピオゲル, 過酸化ベンゾイル, にきび治療薬, 角層剥離作用, 皮疹, 美白